AE 第4話『太らない原理と、身体が楽になる原理は同じ』

こんにちは(^^)


言いたいことのベースは、AE 1,2,3話で大体伝えることが出来たのですが、
まだ難しいという声があったので、皆さんが好きそうで、身近に感じられるジャンルを何個か選び、タイトル別に書いてみました。
ベースはある程度、理解して頂いている提で書いたので、よろしくお願いします。




『太らない原理と、身体が楽になる原理は同じ』

Anjunaでは愛で優しく包み込むようなマッサージを心掛けており、
強い要望がない限りは、腕力を使ってゴリゴリしたり、むやみに体重を乗せてお身体に負担を掛けるような押し付けマッサージはやらないようにしております。


優しいマッサージは優しいので心が優しくなります。(^^)

心が優しくなれば身体も優しく(柔らかく)なります。

身体が楽になる原理は、実はこんなにシンプルなんです。


未だに、凝りや張りを押したり、揉んだり、ゴリゴリしたり、伸ばしたり、強い刺激を与えることで身体が楽になると思っている方がいるみたいですが、



逆効果です。


でも、そのような勘違いをしてしまうのは仕方ないです。



普通に生きていれば、そんな科学的な知識は無くて当たり前ですからね。



この事を知った今から氣をつければ良いだけです。



原理を詳しく説明すると、心の現れ、心を形にしたものが身体です。


形は結果でしかありません。


必ず、形(身体)は機能(心)に従います。



心は見えないですが、身体を見れば心が見えてます。


心を詳しく見たければ、身体を詳しく見るだけです。


心が一番わかりやすく現れてるところは顔です。


顔の表情で心の動きも見えますね。


あとは身体そのものだけではなく、姿勢、立ち方、歩き方、話し方、声、声のトーンなどを見れば、心を深く見ることが出来ます。


なので、身体(形)は心の機能(意識)次第で変わります。


形は機能に従ってるだけなのです。



なので形だけを変えても、機能が変わらない限り、形は直ぐに元の形に戻ります。



無理なダイエットをしても、直ぐにリバウンドして元の身体に戻るのは、機能(心の中身)が変わってないからです。



運動や食事制限をしても、心(意識)が変わってなければ直ぐに元に戻ります。



運動と食事制限だけで形を維持するには、心が毎日我慢、頑張り、努力、一生懸命な想いをするのでストレス(生存の危機)になり、維持をするのは大変ですね。



こんな頑張った生活をしていたら、ストレスで逆効果ですね。


人間の心理的にも、ダメと言われたり、制限されたら逆らいたくなる、抵抗したくなるものです。


押し付け(指示)には、必ず抵抗が生まれますから。



心(機能)が変わることで、身体(形態)が変わります。



心にブロック(制限)があれば、身体にも制限が出来ます。


身体に制限(緊張)があれば、流れるものが流れません。


身体に緊張があれば、自律神経のON,OFFも出来ない状態っていうことですから、代謝が出来ず、熱の生産も出来ないので、脂肪は燃焼しないですよね。


ていうことは原理は単純で、身体が楽になる原理と同じですね。


マッサージの話しに戻りますが、身体を力で押し付けられれば身体に反発(抵抗)が起こります。


人間関係も同じですよね。



人に意見を押し付けられれば、抵抗(闘争)するか、自分と向き合わず従う(逃走)という闘争・逃走 反応が起こり心身が緊張状態(カチコチ)になりますが、

人に優しく(愛)包み込まれれば、心豊かになりますね。



食事制限なんて、しなくて良いのです。



スポーツジムに、行かなくて良いのです。



無理せず、我慢せず、頑張らないでください。



自己肯定の積み重ねで、自然に理想の身体になります。(^^)