ABOUT


Anjunaとは、サンスクリット語で不老不死という意味を持ち、自然界の神々に例えらます。


仙臺Anjunaのコンセプトは、とにかく自然そのもの。


受け手側の自然体ありのままを受け入れ、大自然と一体化し、自然に委ねる施術を心がけています。



【仙臺Anjunaのpeace活動】


Anjunaは密かに世界平和をたくらんでいます。(^^)



この世界に、敵=味方、正解=間違い は有りませんが、

もし、私たちの世界に敵を創るとしたら、それは"恐れ″です。



恐れとは、全て自分自身の思い込みが創り出したものです。



それだけです。



外側の世界で、起こっている出来事を恐いと思ったり、外側の世界が平和に思えないのは、内側の世界を生きれていないからです。



内側の世界を生きるようになれば、外側の世界で何が起ころうとも動じなくなります。



情報から来る恐れに自分を奪われない為には、自分自身の世界を生きることです。



私たちAnjunaは、意識を自分自身の内側に向き合うことを始めてからは、毎日のように氣づきがあります。



その氣づきから経験を得て、自分を知り、自分を信じ、自信が付くごとに、一つ一つ恐れを手放すことが出来、心身がドンドン元の氣に戻って来ています。



そして、好きや特技を仕事(仕える事)に繋げることで、個性を最大限に生かして、毎日楽しく活動しています。



相手は自分の鏡!



相手を通して、もっともっと自分自身を知りましょう。



人間は、恐れを感じたときにフラストレーションが溜まり、フリーズしたままではトラウマになってしまうので、それを何かの形で消化(デトックス)しようとします。



人間は、恐れをいだくと思考が働いてしまい、身震いが苦手なので、感情を爆発させて消化しますが、

動物は、危険を察知したら、反射的に死んだふりをして氣を消し、その後は身震いして消化します。



地球も同じです。



私たち一人一人が恐れをいだき、恐れの周波数を発すれば、地球もその恐れの周波数に連鎖し、共振します。



大きな地球でも、人間一人一人のフラストレーションが積もりに積もれば、地震(身震い)、噴火 雷(怒り)、雨(悲しみ 涙)、台風(風邪) など、何かの形で消化(デトックス)しようとします。



つまり、私たち一人一人が心地良ければ、相手、そして地球も、間違いなく心地良いんです。(^^)



地球平和とは、そういうことなんです。



私たち一人一人が、愛を、心地良い方を選択し、ワクワクやリラックスの周波数で過ごしているか ということが、とても重要なんです。







では「今ここから」始めましょうか(^^)



自分が自分である、という強い氣持ちさえあれば可能性は無限大~~~~~~



Peace活動は、自分自身の為に続けています!



自分がやりたい事と、相手の求めていることが神合った時、お互いに幸せが生まれます。



その経験、一つ一つが自分自身の目覚め、そして魂の進化にも繋がります。



世界平和とは、人それぞれが自分自身で、自分の世界を生きること だと思います。



それが、All Creature = にも繋がります。



全ての生き物は、平等で対等という意味です。



もちろん人間同士も、対等であるべきです。



自分=子供、自分=親、自分=友達、自分=他人、先生=生徒、先輩=後輩、上司=部下、社長=社員、患者=医者、国民=権力者、人間=動物



世界(宇宙)は75億通り!

皆それぞれ一人一つの世界を創っている創造主です。



つまり、皆同じ立場であり、対等なのです。



一人一人が、自分の世界を尊重できるようになった時、相手の世界を尊重することが出来ます。



お互いを尊重し合い、無条件の愛が生まれることで、世界平和(Peace)に繋がります。



それが、お互いを魂レベルで向き合えている状態です。



自分の世界だから、自分で自分を生きる!



それに氣づくことなく、ハッピーエンドのシナリオから道を外してしまう人がいたら、Anjunaは このハッピーエンドへの道に戻れる案内人(きっかけ)になりたい・・・



平和を求める全ての方が、

『自分自身の為の人生を生きていただきたい』

という想いでおります。